ホーム » 未分類 » 交通事故の損害賠償種類

交通事故の損害賠償種類

交通事故は生きている以上、誰にでも起こり得る可能性があるものです。できることなら交通事故に遭わない方がもちろん良いのですが、自分だけがいくら慎重に注意していたとしても交通事故は加害者がいることからどうしても防げない交通事故もあるでしょう。万が一、交通事故に遭ってしまった場合、怪我をしたり、車が壊れてしまったりすることがあります。そんな時には損害賠償を加害者に求めることができます。しかし、損害賠償にも数種類あり、今回はその損害賠償についてみなさんにご紹介させていただきます。

松葉づえ被害者になってしまった場合、ケースやその交通事故の度合いによっても異なりますが、基本的には4つの損害賠償に分かれています。まずは積極損害と呼ばれる損害賠償です。これは交通事故によって、怪我をしてしまい、入院や通院をしてしまった治療費を損害するものです。次が消極損害。これは交通事故によって体が動かなくなってしまった場合、勤めている会社などで仕事ができない為、その給料などの損害を求めることができます。3つ目が慰謝料です。これはなかなか数字として出すのが難しい所ですが、交通事故によって被害者によっては肉体的な苦痛はもちろんのこと精神的に苦痛を持たれてしまう被害者も多いです。そのような苦痛に対する損害賠償となります。最後は物損です。これは今までの損害とは違い、ご自身が車など乗っていた場合に交通事故によりその車が壊れてしまうこともあります。そのような時にこの物損という部分も損害賠償として請求することができるのです。